タグクラウド

基本姿勢

基本姿勢

家は自分の家だけが、ポッンと建っているのではありません。
村や町の一員として存在しています。

1軒1軒の家が隣近所のことを考えて建てる。

わずかそれだけの簡単なことで、住まいの環境は、うんと良くなり、街は住みやすくなると思います。 私たちは建築の設計と監理を専門にしていますので、直接施工はしませんが、
まじめな仕事職人の技を大切にして、建物のあるかぎり手入れをしてくれる、建設会社や工務店を紹介します。

家、建物つくりはあなたがやるのです。

私たちは建築の専門分野であなたのお手伝いをします。
建築は簡単に言ってしまえば”容器”入れ物です。
家という”容器”を作る時は、まずその
中に入る生活がどのようなものか良く考えてみることから始めましょう。
”容器”で生活が決まるのではなく、今の生活やこれからの夢を良く考えて、
それに合う家や建物を、どの様に作れば良いかを考える事が大切なのです。

建築家の眼

出来栄え 建築家のチェックポイントに、竣工引渡しの時に「完全」と思われるもの
(雑誌のままの出来栄えで何ひとつ動かす事も追加する事も出来ないようなもの)
は失敗だ というのがあります。

生活の道具が無い時は、少し物足りないくらいでなければ、
自分の居心地の良いように、空間やしつらえを作る楽しみがありません。
他人の家と同じです・・・
でも、機能は完全であるのは当然のことですが。
再生 それにしても建築は新築しかは方法は無いのでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。

建物は、大切に使えば、100年は大丈夫(建材やベニヤのハリボテはダメですが)です。古いからと言って捨てるのはかわいそうです。
何が不都合かを見極れば、生かす方法はいろいろあるはずです。
また、解体するにしても、1個、1本、1枚、の材料としての使い場所は十分にあります。節や傷が家族の思い出を保存してくれるかもしれません。
環境 家は自分の家だけが、ポッンと建っているのではありません。
村や町の一員として存在しています。
1軒1軒の家が隣近所のことを考えて建てる、わずかそれだけの簡単なことで、
住まいの環境は、うんと良くなり、街は住みやすくなると思います。
施工者 私たちは建築の設計と監理を専門としていますので、直接施工はしませんが、
まじめな仕事、職人の技を大切にして、建物のあるかぎり手入れをしてくれる建設会社や工務店を紹介します。


copyright gafu | カテゴリ:事務所の概要 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。